【人体の神秘】歯を2000万倍までズーム拡大すると広がっていた広大な世界

2019/03/03 07:00:00 | ヒト・人間・人類 | コメント:1件
 
 人間をはじめ、多くの生き物がご飯を咀嚼して食べるために生えている歯。

 その歯を拡大していくと、そこには驚きの世界が広がっていました。

歯を拡大すると




 親知らずのこちらの歯、この歯の表面の硬い部分(エナメル質)をどんどん拡大していきます。

 2倍…11倍…5000倍…そしてなんと2000万倍まで拡大します。

hawokakudai_1.jpg

 そこに広がっていたのは、想像もつかないような不思議な世界でした。

 私達のたくさん備わっている歯にも1つ1つこれだけ広大な世界が広がっているというのですから、驚きです。

海外の反応


こういう観察を見ていると、まるで宇宙を見ているみたい。
大きさや時間は相対的にすぎないことを実感させられる。
私達一人ひとりが広大な宇宙を持つとも言い換えられる。


0:15はまるで像のように見える


これって本当なの?すごいな


歯科医師にこの動画を見るように勧められて見にきた


何かの原子構造まで拡大できることを疑っていたけど、この動画はすばらしい!


電子顕微鏡でも20万倍ぐらいしか拡大できないと思ってた…


この歯のエナメル質は自己修復できない。
私達にできるのは、これを保護するフッ化物を与えるために歯を磨くこと。
もし虫歯になってこれが破壊されると、その空洞を埋めなければならない。


歯は磨かないと駄目だということがよく分かった

関連記事

コメント

  1. 名無しさん
    なんだっけな
    この宇宙は何か巨大な生物の一部みたいな説だったかな
    こういう動画見てるとそうとしか思えなくなってくる
コメントの投稿