本当の手と足にしか見えない…メキシコで作られた最新の技手と義足

2019/02/19 06:00:00 | 技術・テクノロジー | コメント:2件
 

 私達人間の体は全員が揃ってずっと同じという訳ではありません。

 先天的あるいは後天的に目が見えなくなったり、耳が聞こえなくなったり、体の一部が欠損したり…私達の誰にでも様々な可能性があります。

 一昔前ならば、仮に改善したいと望んでも一生改善できず苦しむことになりましたが、最新の技術により驚くほどの改善が可能になっています。

見分けが付かないほどの義手・義足の技術




 この義手・義足はメキシコのDiancehtという企業により生み出されました。

http://www.manosydedos.com/index_home_english.html

 一見では、いえじっくりと良く見ても他の皮膚と見分けが付きません。

 最新の技術により、これほどに精密な義手・義足が作られています。


海外の反応


大学の友達の手が無いことを知ったのは知り合って2年たってから。仲が良くてよく遊んでいたけど、他の知り合いに手がない事実を教えられるまで全く気付かなかった。最近の義手はすごいよ。

親友のお母さんの指が欠損しているんだけど、それを知るまでに何年かかったことか

これはすごい技術。私達の皮膚は気温、湿度、体の状態で色が変化するからそれに合わせて変化するのはすごい

義足・・・?ただの足のつま先じゃん!

 →義足だと気付くのに何度か見直さないと気付けなかった

これは義手義足じゃない!人から手足を切り取る狂気の道具だ!

 →それぐらい精巧だよね。どこをどう見ても本当の手足にしか見えない。

手が抜かれたのかと思ってドキッとしたよ(笑) それくらい本物にソックリだ

いつか義手義足をつけなくても誰も何の偏見を持つことがない世界になることを願う

 →それは不可能だろう。だからこそこのような技術が必要。

 →世界から一切の偏見をなくすことは100%不可能。ならば義手義足ではなく完全な手足を再生できる医療技術の完成を待つほうが遥かに現実的だと思う。


コメント

  1. 名無しさん
    指を引っこ抜いたのかと思った
  2. 名無しさん
    一瞬びっくりした
コメントの投稿